こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

好きな人から避けられて自己否定感

好きな人から避けられて自己否定感が抑えられないです

好きな人(職場の男性)に先月から避けられて、未だに職場で彼を見るたび傷ついてしまい苦しいです。
発端は相手の行動に私が傷ついてしまい、それを察した彼から避けていった状況です。
プライベートで一緒に食事をするほどの仲でした。

最初はもう彼と楽しく話が出来なくなってしまうのか、彼から優しくして貰えなくなるのか、と言った悲しい気持ちや、あんなに思わせ振りな態度もしていたのにこんなに呆気なく去っていくのかという、裏切られた気持ちしか感じなかったのですが、自分の中で気持ちの整理をして少し吹っ切れると、どんどん自己否定感が大きくなってきました。

今頃私のことなんてキモいと思っているに違いないとか、彼は職場内の人脈が広いので、皆が私のこと変な目で見てきていると思ってしまいます。そんな人達から目の入る範仕事をしているので、最近自分の仕事ぶりにも自信が持てなくなり、少し仕事に支障が出てきています。
そして彼と特に仲良くしている人の顔や声を聞くだけで不快な気分になり、動悸が起きます。なので彼を連想させる人とは離れて仕事をするようにしています。

私は対人恐怖でして、今まで職場内では自分を抑えて人と接していましたが、彼含めて何人か仲良くしてくれる人も増えてきたので勇気を持って心を開いていた矢先でした。
気まずくなる直前までは心を開いた私のことをずっと受け入れてくれていました(表向きかもしれませんが)
あと、今の好きな人の前に他に好きな男性がいたのですが、その人には自分を出さなさすぎて、恐らく釣れない女と思われて離れられてしまった反省も兼ねて、今回は自分を出すように心がけました。
※以前質問しました
https://sp.okwave.jp/qa/q9375778.html

そのこともあり、結局私はどう振る舞っても誰も相手にしてくれない、詰まらなくて気持ち悪い人間なんだと言う気持ちが溢れて抑えられません。
もう30も越えて良い歳なのにこれではまともに恋人もできないでしょうし、現状友達もほとんどいません。
いつも心を開くと恋愛・友達、関係なく去られてしまいます。そして心を閉ざしての繰返しです。
彼以外にも職場の何人かは離れられてる気がします。

早くこの苦しさから抜け出したいです。
復縁はもう諦めています。

何か気持ちが楽になるお言葉を頂ければ幸いです。
本当に今落ち込んでいるので、誹謗中傷はお控え頂きたいです(>_<)

宜しくお願いしますm(__)m

投稿日時 - 2018-02-15 07:35:58

QNo.9429231

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こういうのは、
ありがちなことですけどね。

今回、こういう状況に
なってしまったわけですが、
どのように、
傷ついて、避けられたのかというのが、
正直、気になるところです。

これ、明確にされてないように
見えますので、それによって、
質問者さんが、本人がどうこうと、
私なりに説明しやすく出来ますが、

今、質問者さんは、
多分、苦しい思いを
されてるかと思いますが、

この現状から、
抜け出すためには、
それに、逃げないように
して欲しいんですよ。

それから、もう少し、
精神的に強くならないと
ダメなんじゃないかな?と思います。

落ち込んだり、苦しい思いを
されたみたいですけど、

それを、長い事引きずっても、
今のまま、
精神的なスランプと言いますか、
そのような感じが、
続くと思いますし、
周りから見て、雰囲気的に暗いと
思われがちになりますので、

ここは、敢えて、
明るく、胸張って、
堂々と開き直った気持ちに
なった方がいいんじゃないですか?

してしまったことは、
取り戻せるかどうかは、
今後次第になりそうです。

本人は避けている様子ですけど、
本人も本人ですよ。

避けているというのは、
ある程度、逃げ腰だと、
私は判断します。

本人も不信感があって、
そのような状態だと思うんですよ。

ただ、その前は、
そんな状況じゃなかった
わけじゃないですか。

質問者さんも、本人も、
プライベートで食事を
するほどの仲だったわけでしょ?

なので、本人も、
質問者さんのことを、
避けないで、ちゃんと、
その前の質問者さんとの関係を、
思い出さないと行けないと思います。

結論から言うと、
お互い、逃げている部分が
あるのではないか?や、
精神的に強くならないと
行けないんじゃないか?や、
起こした発端を大事に
考えてしまっているのではないか?と思います。

投稿日時 - 2018-02-17 12:24:04

ANo.3

親父から一言

心がそのまま体に現れます。
心で思うこと、そのものが姿カタチを作っています。

今のあなたは結果として現状がありますが
それを原因することができます。

それを動機ににすることです。

今どん底の状態から難しいとは思いますが
自己否定の裏は自己肯定しかありません。
少しずつでもいいから自己肯定感
見つけるようになること応援しています。

投稿日時 - 2018-02-16 10:23:57

ANo.2

貴方には貴方の練磨の段階がある。
以前の貴方は、
誰にも心を開けない(対人恐怖気味)
やや極端な状態だった。
極端な人に限って、
一旦心の活路が開かれると、
少し極端にその価値や活路を意識してしまう。
極端に開けないのも不自然なら、
極端に信じたり、受け入れたり、
自分を出せると思い込むのもやっぱり不自然。
貴方はまだ、
不自然から不自然の移行の段階だったりする。
自分を出せない⇒出せたけれどその出し方が下手。
これからの貴方の段階とは・・・
自分の出し方(の適量&アンバイ)を見つけていく事。
貴方はまだ出し方が上手くないんだよ。
上手くないからこそ、
自分の出し方が芳しく受け取られない。
折角出したのに、
自分が思ったように受け止めて貰えない。
そう感じた時は極端にショックを受けて、
自分を出そうとした反動で一気に引っ込めてしまう。
その彼は、
貴方の(両)極端さが分からなかった。
そして怖くなった。
分からない≒不穏で何だか触れ難い。
人間不信気味だから「こそ」、
仮に信じられる相手が見つかっても・・・
その信じ方であり、
自己開示はゆっくり(少しずつ)で良かった。
貴方の場合は、
不信&停滞歴が長いんだよ。
長いが故のストレスや鬱積感もある。
早く一掃して楽になりたい欲もある。
だからこそ、
一旦信じられると思ってしまうと・・・
少しずつ~という自分のペースを越えて、
気付いたら物凄く相手を受け止めたくなってしまう。
結果、
相手の等身大を見誤り、
どんどん自分が都合の良い形で信じようとしてしまう。
そうなると、
小さな違和感やすれ違いが大きく影響する。
自分の信頼の青写真が崩れやすくなる。
相手が崩してきた事よりも、
勝手に貴方自身が崩れた(傷ついた)
そういう状態の方が生まれやすくなる。
現にその彼との関係でもそうなんだと思う。
貴方の思い入れ(思い込み)の強さ故に、
相手の行動が強く刺さってしまった。
これでもし、
貴方がまだ良い意味での不信の足元を崩さず、
あくまで少しずつ相手に心を開こうとしていたら?
貴方は同じ行動をされても、
そこまで傷つかなかったり崩れなかった。
信じられると思えた経験が少ない。
信じた相手から優しくされた経験が少ない。
それ故に、
一旦大丈夫だと思えた相手には、
ややバランスの悪い心の開き方を選んでしまう。
開くだけでは無くて、
貴方側の理想(こういう人であって欲しい)
それも足された相手像が出来上がってしまう。
その相手像に合わせるように、
貴方の開示ペースもやや早くなり、極端になり。
今に至る貴方なんだと思う。
これからは、
仮に心が開ける相手が見つかっても、
欲張らずに丁寧に(少しずつ)開いていく事。
一気に自分のモードを書き換えない事。
抱えやすいサイズで相手を信じていく。
抱えやすいサイズで相手に期待していく。
心を開ける事の素晴らしさ(愛しさ)
その感覚に飢えている分、
どうしても得られると適量を越えてしまう。
その反動で両極端が生まれてしまう。
そんな今までの経験は活かさないと。
改めて、
不器用な自分自身とバランス良く付き合っていけるように。
大切にしてみて☆

投稿日時 - 2018-02-15 14:24:34

ANo.1

あなたのご事情、失礼ながら非常に非常によく分かりました。
私が申し上げるまでもなく、人生において最も難しいのが
「人との関係」なんです。人としてこの世を生きて行く過程
で、我々は絶えずこの問題に対峙しながら生きて行かなけれ
ばなりません。

信じられないかもしれませんが、最愛の人と結ばれて結婚し
た夫婦においてすら、長い人生においては、この問題は生じ
得ます。それも、ほんのささいなことが起因して起こるので
す。こういう問題を一度たりとも経験することもなくこの世
を終える夫婦など居ない・・・と断じてもよいでしょう。

いろんな生い立ちを持ち、いろんな方面の出身者からなる職
場においては、尚更です。

かく言う私も、いい歳をして時に悩むことがありますよ。未
だ未だ修行が足らん・・・と自分には言い聞かせながらやっ
ていますが。

>発端は相手の行動に私が傷ついてしまい、それを察した彼
から避けていった状況です

これ、非常に非常によくあるパターンです! ! ! 私も人のこと
を言える身分ではありませんので、自戒を込めて申し上げて
いますので、ご安心下さい。

あなたが主導してこの状況を乗り越えるなら、次の手になり
ます。

まるで、何事もなかったかのような顔をして、あなたの方か
ら彼に近づいて行くことです。ここでは、彼の姓を「田中」
としておきます。

思い切ってにこやかに、

「田中さん、仕事のことでいろいろお聞きしたいことがあり
まして、ちょっと時間を取って頂けないでしょうか・・・?
できれば、夕ご飯でも食べながら・・・と思っているのです
が。田中さんのご都合のよい時間に合わせますから、ぜひお
願い致します・・・! !」

おそらく、田中さんもあなたの異変に気づいて、なんとかせ
ねば・・・と思いながらも糸口が見つからず苦しんできた可
能性はありますね。ですから、彼はあなたからの提案に喜ん
で応じてくれるのではないでしょうか・・・。

私の推測が当たっているとすれば、今回の問題は一気に解決
するでしょう。

さぁ、善は急げ ! ! !


参考になりましたら。

投稿日時 - 2018-02-15 09:41:07