こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

商標バレってよく聞くけど 理由

商標バレってよく聞くけど何でそんなことが起こるんですか?
毎年聞きますよね?

投稿日時 - 2018-02-14 10:32:15

QNo.9428929

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

日本の「商標登録」と言うのは「先願制(先願主義)」を取っているので「世間に広まる前に登録する」必要があります。

「世間に広まってからの登録」だと「無関係な第三者が、テレビに映った映像などを元に、本来の発案者よりも先に、商標登録を行なってしまう可能性」があります。

つまり「商標を乗っ取られる」のです。商標を乗っ取りされてしまうと、先に登録した悪者が「うちの商標を勝手にテレビで使うな。使用料を払え」と言い出して、本当の発案者に金銭を要求して来る事になります。

商標登録は「先に登録した者が勝つ」ので、世間に広まってからの登録では、上記のように、無関係な第三者に勝手に商標を登録されてしまう可能性があるのです。

なので、発案者は「世間に公表する前」つまり「テレビなどで放送される前」に「商標を登録する必要がある」のです。じゃないと「無関係な人に商標を横取りされてしまう」ので。

そして「商標登録の内容」は「テレビなどで公表される前に、広報などで一般に告知される」ので「商標バレ」が起きます。

投稿日時 - 2018-02-14 11:29:21