こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

移植後の症状や基礎体温

初めまして。

2月3日《土》に、2日目6分割胚、G2を顕微授精にて戻しました。

その時の黄体ホルモン値は7ほどでした。
翌日から、ワンクリノン膣剤を使用してます。

昨日か今日辺りが着床時期だと思いますが、
昨日あたりから、乳首が少しだけ痛むくらいで、これといった症状がなく、人それぞれだと思っても不安になってます。
気になるのは、移植後から右の下腹部が痛むことです。

また、体温も36.5から36.7あたりをウロウロしてます。
黄体ホルモンは足りてるのか心配です。

妊娠する方は、もっと高温になるのが普通でしょうか?

この様な状態でも可能性はありますか?
症状は人それぞれだとわかっていながらも、モヤモヤしてしまい質問させていただきました。

すみません、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2018-02-08 18:10:19

QNo.9426947

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

排卵から生理予定日頃までの自覚症状は、妊娠が進行しているかどうかとは関係なく、体が妊娠に備えて準備しているために起こるものです。
最低でも妊娠検査薬に反応が出るようになるまでは妊娠に伴う症状は出ないので、判定日前の自覚症状で着床の進行を推察することはできません。

また、黄体ホルモン剤の中には基礎体温の上昇作用がないものもあるので、基礎体温だけでは黄体ホルモン補充が十分かどうかも判断できません。
さらなる補充が必要かどうかは、途中の採血の結果で判断されるはずです。

投稿日時 - 2018-02-09 12:39:39

お礼

ありがとうございました。
あれから、基礎体温は上がってきました。
また、数日まえから生理痛のような痛みが続き、気持ちが一進一退状態ですが、明日が判定日なのでどんな結果でもうけいれようと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-02-12 09:26:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)