こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

子供をあそびに誘い込む方法

もうじき4歳になる娘が、タブレットで動画をみたがってばかりいます。

お絵かきとか、積み木とか、粘土とか、おりがみとか
あとはおままごととか、お人形さんとか

そういった「身になる」遊びをしてほしいものです。

また、公園にいくのを嫌がる子なのですが
家には室内遊具のジャングルジム&すべりだいと
大人が飛び跳ねてもOKはトランポリンがあります。

こうした器具を使って、体力遊びもしてほしいところです。

なのですが、誘ってもかぶりをふって断られます。
タブレットを消すと、しばらくは泣いて、それから退屈そうにして、それから
ふてた顔をして寝てしまいます。

どうやったら子供を、有意義な遊びに誘えるのでしょうか?
(ちなみに、タブレットや動画が好きなら、知育的なアプリとかやらせてみるか?
と試したところ、いくつかのアプリを試してみたのですが、プイっとされてしまいました)

投稿日時 - 2018-02-08 12:47:09

QNo.9426874

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは。

タブレット動画は、コミュニケーションが成立しませんので、コミュニケーション能力の発達が重要なこの時期の子どもには弊害があります。TVと同じで子守をさせるのに都合のよい機器なのですが、発達に弊害があります。

この時期に大切なのは、粗大運動と微細運動であり、知能と密接に関係していることが報告されています。粗大運動にしても、ジャングルジムや滑り台に限らず、数十種類存在していますし、微細運動も数十種類存在しています。

誘うということも大切なのですが、観察から運動のバリエーションをどんどん広げていくことが大切です。これは粗大運動についても微細運動についてもいえることです。

例えば、たまたまボールを蹴ったことを観察したならば、そこからボールを蹴ることのバリエーションをいくつもつくっていくことができるのです。ボールの硬さを変える、大きさを変える、蹴り返しをするなどなど。入り口を発見的に見つけて、難易度を高くする等のバリエーションをつけたり、他の運動との複合型にするなど、発展的な展開がいくらでもできるのです。

誘うことも重要ですが、好きと思われる運動課題から発展的にいろいろな課題をつくっていくことをお薦めいたします。

投稿日時 - 2018-02-11 00:41:33

ANo.5

寝てる間にタブレットを目に付かない所に隠しましょう。
探しても見つからない所に。
そこからスタートしないと駄目な気が、しますが。
まるでタブレットが無かったことのように。最初は泣くかもしれませんが
そのうち、楽しい遊びがあれば、そっちに夢中に、なるんじゃないですか。

投稿日時 - 2018-02-09 01:48:38

ANo.4

Q、どうやったら子供を、有意義な遊びに誘えるのでしょうか?
A、本気でお子さんとの遊びを楽しまれることです。

>一緒になって遊びを楽しむ。

に尽きます。

 お子さんにとって有意義な遊びとは、《親やと友達を楽しく遊ぶこと》だと思います。楽しく遊ぶというなかで、知育遊びや体力遊びの土壌が作られます。4歳であれば、まずは土壌づくりでしょう。目指すべきは、《適齢適育》ですから。

投稿日時 - 2018-02-08 16:58:26

ANo.3

タブレットでも色々な遊びがダウンロードできます。
かたちあわせ 色塗り 迷路 など調べてみてください。

投稿日時 - 2018-02-08 15:22:17

ANo.2

あなたが「変なものをみてる」「くだらないことをしてる」と思っているのがあぶり出てくるような書き込みですね。

本当にそう思っているのであれば最初からタブレットを渡さなければいいのです。
何かの意図があって渡したんでしょう。そうしたら子供はそれを触っていいものだと思うし、それで遊ぶことが悪いとは絶対に思いません。

ところがそれを否定するような、いやなものであるかのような態度に変わったのであれば、親に対する信頼感は失われます。おいしいお菓子を一度渡して、以後欲しがったらあれは毒だという。これだったら、以後子供はグレますよ。

騒ぐからとかちょっとの場繋ぎに渡したんでしょう。だったらその時点では悪いものだという意識はあなたにもなかったわけです。

どうして、動画について一緒になって同じ地平線で楽しんであげないんですか。

何を見ているか、何に笑っているか、それをちゃんと把握していますか。

あ、うれしい、と思ったとき一緒になって喜んであげないのですか。

自分の意識で自分の好みのものを探す、考えてまた探す、みたいなことは、思いっきり知的な頭脳行動ですよ。その意識についていけたら、何か躓きそうなときに「こうやってみたら」とアドバイスできますよ。その意見を聞いたら、さすが年寄りだと思うかどうかとにかくなるほど、と思うのです。これはAHAの体験といって科学思想の根底にある非常に重要な魂の動きです。この体験がある程度あったらものすごく頭のいい人間に育ちます。

そういうつきあいをして、一緒になって遊んだけど、お休みして外を歩こうか、と提案したのなら、いままで自分と一緒に、同じ心で動いてくれていた人の提案ですからすんなり従いますよ。

そういう配慮が思いっきり欠けているように見えますよ。

有意義な遊び? そんなものはないのですよ。どんな遊びでも有意義にできるのです。

投稿日時 - 2018-02-08 13:37:53

ANo.1

暫く大変だとは思います。結局親が手を家事などに取れたり,レストランや電車,飛行機の中では静かにして欲しいので動画を見せたりしますからね。
遊びに関しては,お母さん,お父さんがそれで遊ぶことが大事だともいます。
子供と遊ぶと言うよりは大人が子供に返って遊ぶ。レゴのようなブロックだとか,お嬢さんなら折り紙,お絵かきも,お母さんが真剣に楽しみながらしばらくやっていて,まあ見てみて。ぐらいの声かけは良いと思いますが,やりなさい。といった姿勢は出さない。あなたが楽しんでいる姿を見せる方が大事だと思います。お料理が好きな女性や家事を楽しそうにやる女性の御母様はやっぱりそれらを楽しそうにやっているものですし,趣味に関しても母親と娘はにてくるものだと思います。もちろん知育玩具で娘さんの脳の発達を優位に進めたいと言う気持ちは親ならだれでも思う事ですが,あなたが楽しそうにしている姿を見せ,あなたが遊びを楽しむと言う方針に変えた方が,遊びをやってくれないと悩むよりもいいと思います。

運動に関してはお父さんのお役目ですかね。ダンスとかであればお母さんでも良いかもしれないですが。

投稿日時 - 2018-02-08 13:01:18