こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

結婚を時々ふと強烈に後悔してしまう

結婚二年目、の女です。交際期間は6カ月です。子供は1人です。
最近、時々、無性に結婚の後悔の波が襲ってきて、しんどいです。
というのも旦那が飲食を経営しています。せいかくには旦那の両親の代から始めたお店を、今だんながついでいます。
そこに私は嫁いだわけですが…。実は私の実家も同業です。私の両親がしています。
交際しているときは、うまく両方を手伝うという形をとれており、あまり深く考えていませんでした。結婚後も、落ち着いたら、今の状態で働く、と話し合っていました。
が、子供ができたあたりで、私の母親が病気で倒れたり、その実家のお店の従業員が急きょ(その方の)実家の都合で辞めざるを得なくなったり。など、ばたばたが続きました。
その同時期に、子供が昼寝中、だんなの店を手伝っていたのですが、無償に後悔が襲ってくるようになりました。身体にストレス反応がたくさん出ました。(過去にこんなになったことはないです)
正直、自分の実家を助けたい、と思ってしまいます。ここにいる場合じゃない、とも思ってしまいます。もし私がだんな側の立場なら、知ったこっちゃない、となるかもしれません。幸いだんなは、「仕方ないよ、人がいないんだから」と、実家を心配することや、手伝うかもしれないことには、反対はしないです。なので、なおさら、申し訳なくなります。義母はよくは思っていないと思います。
飲食経営という同業のため、人がいないことのきつさを想像してしまい、つい実家を助けたいと思います。本来なら、だんなのお店は嫁が手伝うものですよね…。こんな私みたいな中途半端な嫁では、離婚したほうがいいんじゃないかと思います。新しくどっぷり手伝える嫁のほうがいんじゃないか、とも思ってしまいます。
深く考えず結婚してしまった自分が嫌になり、今、毎日がただ申し訳ないの気持ちでいっぱいです。子育てで悩むというより、このことで毎日朝起きては憂鬱です。
だんなの店を切り盛りしている自分が想像できないのです。仕込みの手伝い中も、場違いなところに来てしまった感を強く感じてしまいます。実家の商売と旦那の商売、同じくらい手伝う、という話を結婚前はしていたけど、ふたをあければ、旦那が、というより義母がしっかり切り盛りしており、だんなは義母の顔色を見ているのもわかります。
今はどうすればよいのか、頭が働かない状況です。
あと、同じような方いらっしゃれば回答いただければありがたいです。

投稿日時 - 2017-11-19 15:41:42

QNo.9399048

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

40代既婚者男です。

自分の身内のことを優先して考える事は、ごく当たり前なことです。
ご主人の家の事も、もちろんいい加減には考えてはいないのでしょうが、
突き詰めれば、やっぱり自分の親が大事です。当然です。
まずはここを受け止めてください。

そして次に、ご主人に対して申し訳無いという思いを捨てて下さい。
申し訳ないことなど何もありません。夫婦というのは、どちらか
一方が我慢して成り立つ関係ではないからです。
そこでですが、あなたの正直な今の気持ち、苦しみをご主人に素直に
話してみてください。
こんな事を言ったら申し訳ないとか、悪いとか、ひどい妻だと思われ
るとか、そんなことは全く考えなくてもいいです。
ただただ、今抱える心の苦しみをぶつけてみて下さい。
そうしないと、あなたの心はいつか必ず限界を迎えてしまい、結果
離婚みたいなことになりかねません。
ご主人ならきっとあなたの気持ちを受け止めてくれますよ。
二人でとことん話し合った上で、ではどうしていくかを考えていけ
ばいいのです。
今のあなたには答えなど分からないとは思いますが、ご主人と話して
いるうちに必ず突破口が見えてきます。
夫婦というのはそういうものですよ。お互いに気を遣って黙って耐え
たところで、何も良いことなどありません。
大切なのは、正直な気持ちをご主人に伝えるということです。
たとえどう思われようと、何であろうと、今のあなたにはそれが
必要です。
あなたにとって必要だから繋がったご主人とのご縁です。
そして今です。これは紛れも無い事実なのです。

登山する時に、予定していたルートががけ崩れで通れないと
分かった時、登山そのものをやめてしまうのか、違うルートが
無いか探してみるとか、登山する山そのものを変更してみるとか、
どちらの選択が幸せへの道なのか?言うまでもありませんよね。
登山イコール結婚なんですよ。様々な障害、困難が待ち受けて
いるものです。
それをいかに乗り越えて行くかを二人で協力して行くのが夫婦道
です。
時には相手の重い荷物を少し持ってあげたり、持ってもらったり、
くじけそうな時には励まし合い、自分は1人では無いんだという
喜びを感じます。
1人では無理なことも、二人でなら乗り越えられるものです。
ご主人を信じて、全てさらけだし、とことん話し合ってみて
くださいね。

投稿日時 - 2017-11-25 15:33:17

ANo.8

ご自分の実家が大変な時に、実家の心配をするのは当たり前の事です。

状況にもよりますが、この際ご実家の支援の方を優先させてもらえるよう、ご主人にお願いしてはどうでしょうか。お義母様にはご主人からよく言ってもらうとして。

状況が変わったら、それに応じて対応を変えることは普通の事ですし、なにより「もしご実家を手伝わないことでご実家が商売をたたむようなことになったら、その方が大変ですよ」ということになるのではないでしょうか。

色々としなくてはならないこと、考えなくてはならないことがたくさんありすぎて、質問者さん自身がいっぱいいっぱいになっている状態だというのが現状を更に混乱させてしまっていると思います。

幸いご主人は理解があるみたいですので、ご主人とよく相談して少し気持ちの整理が出来るよう、負担を軽くしてもらえるよう話をしてみたら良いのではないかと思います。
上手に人を頼るというのも大事なスキルです。頼った結果よくなったら、今度は違う場面で質問者さんが恩返しをすれば良い話ですからね。

投稿日時 - 2017-11-21 13:14:02

ANo.7

既婚母親です。

自営の娘ですが、親の代で自営は廃業しました。
夫の実家も自営ですが、完全に畑違いなので婚約時に自営は手伝わない宣言をしての結婚です。

貴方の場合、事情が事情ですから実家の手伝いは仕方ありません。
働いてくれる従業員を探すのが先決かと思いますが、探せないなら妥当な方が、見つかるまでは心置きなく手伝ってはどうでしょう。

逆に夫が飲食では無かったら夫が貴方と一緒に手伝っていた可能性だってあります「~たら、~れば」はやめてお互いの実家の自営を廃業するつもりが無いなら子供として個々の店を守る覚悟をするしかないと感じます。

投稿日時 - 2017-11-21 12:07:46

ANo.6

姑さんが切り盛りしてるなら御主人と相談して、ご実家に手伝いに
行けば良いと思いますよ。
姑さんは性格的に、どうなんでしょう?
相談したら味方してくれそうなら、思い切って相談してみる?
駄目なら御主人だけは、しっかり味方をしてくれるように話し合う以外
ないと思います。

投稿日時 - 2017-11-20 01:20:12

ANo.5

ご主人一人が味方になってくれれば、頑張れると思います。

義母が、どう思うかなんて、考える必要ありませんよ。

八方美人はやめましょう。誰からも好かれたい欲張りはやめた方が良いです。

投稿日時 - 2017-11-19 22:31:03

ANo.4

計画とは想像通りにうまくいかないときもあります。
幸い、結婚に関してはやり直しがきくので、最終手段はある、と考えて
あまり頑張り過ぎないように、適度に手抜きしながら手伝えばいいんじゃないですか。

誰だって自分の実家が大事ですよ。
自分が大事にしたいほうを優先してかまいません。
お嫁さんは結局はよそのお家の子なので、手伝い強要はできないと思います。

投稿日時 - 2017-11-19 18:25:46

ANo.3

>本来なら、だんなのお店は嫁が手伝うものですよね…。
いやいや。まったく手伝わない、一切ノータッチの人もいますよ。

仕込みの手伝いをしたら、後は義母さんと旦那さんに任せて、ご自分は実家の手伝いをしに行かれてはいかがですか。
今は人がいないのがわかっているのですから、せめて新しい従業員が見つかるまでとか期間を決めて、一時的に助けに行くのは悪いことじゃないと思いますよ。
この先もずっとそうしたいと思うのでしたら、きちんと話し合いをしたほうがいいと思いますが。
まずは、「実家のお店に人が見つかるまで」と、相談してみてはいかがですか。

困ったときはお互い様の精神って、客商売の基本じゃないですか?
それを悪く思うのかどうかで、義母さんの器もわかろうというもの。
それと。嫁が手伝うのが当たり前というのなら、お給料はもらってないんでしょうか。
給料をもらってないのなら、気にせず実家を手伝いにいきましょう。
嫁は、給料のいらない都合のいい従業員じゃありませんから。
そう思って、商売と結婚は別物と考えることも必要だと思います。

投稿日時 - 2017-11-19 17:46:48

ANo.2

あなたのお気持ちは、
今、ご実家を思う気持ちで一杯なのです。
ご主人に話して、ご実家にしばらく帰らせてもらい、
ご実家のお手伝いをされればいいって思います。

お母さまが病気で、ご実家が大変なら
娘として心配するのは当然のことです。

このままの状態が続けば、あなたが壊れます。
したいようにするのが一番いいのです。

ご主人のお店は、お義母さまが切り盛りしているとのことなので
安心してまかせて、あなたはご実家をお手伝いに行けばいいって思います。

そのことであなたを責めるご主人やお義母さまであるなら
最低な人であると思っていいと思います。

ご主人に話してみましょう。
実家のことが心配で仕方ないことを
正直に話してみてください。

いくら嫁いだからといって、一番大切なのは
ご自分のご両親なのは、誰しも一緒です。
きちんと丁寧に話してわかってもらいましょう。

投稿日時 - 2017-11-19 17:32:52

ANo.1

育児疲れだろうと思います。本来は御主人が育児や家事などを
手伝ってくれますが、自営にて飲食店を経営されていますから
御主人には無理は言えませんよね。そのため誰も手伝ってくれ
ないから自分に全て負担が集中し、結婚した事に後悔してしま
うのだろうと思います。

貴女は育児と家事を両立され、自分なりに頑張られているので
すから、それはそれで構わないと思います。育児はしない、家
事もしない、店も手伝わないのでは主婦として失格です。でも
育児や家事はされているのですから、やるべき事はやっている
のですから、今まで通りに生活しましょう。

あれもこれもしなけれなならない。そんな事を考えるから結婚
を後悔してしまうんです。やるべき事をやっているのですから
そんな事は考えない事です。考え出したらキリが無い事を考え
ませんか。ある程度は割り切って考えないと、その内に育児も
家事も出来ない体になりますよ。

もう少しの辛抱です。子供が幼稚園に通う頃になれば、今より
少しは気は晴れると思います。

投稿日時 - 2017-11-19 15:57:07