こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚した後の嫁の変化

夕方、主婦を沢山見かけます
最低限の化粧はしているものの
服や髪は適当・・・

僕は今20代ですが、結婚しても嫁にはずっと女でいてほしいです。
主婦の人は、夫がどんな人ならずっと女としての自覚を持てそうですか?
夫は、心がけていることはありますか?

お話を聞かせてください。

投稿日時 - 2017-11-06 18:33:14

QNo.9394390

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

[女性です]
・服装や髪型やお化粧等ほめてくれる(またはちょっとどうかなって意見してくれる。笑)
・一緒に買い物にいってくれたりこういう服装や髪型がいいなぁ~と好みをいってくれる(もちろん私に似合わないものを提案されても困りますが。苦笑)

まーそれより以前に服装や髪型に「そんな高いの!?」っていわれたことがあるので、そこもありますよね。
女性って男性が思ってる以上にお金かかるんです!
もちろんお金かけずにお洒落はできるとは思いますが。

旦那さんがなにも興味ないって態度だったらそりゃ手抜きますよ。
お化粧するの毎日大変ですもん。
ヒールだってはかなくなりますよ。足痛いですから。笑

投稿日時 - 2017-11-06 18:45:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私の妻と、娘、化粧はしません。
それでも、娘、結構もてている。

好みの問題かな?
私はそれについて、何も言わない。
化粧が濃い過ぎると、気持ちが悪い。

我が家は、容姿よりも、家族を愛する気持ちを優先している。

投稿日時 - 2017-11-06 20:25:25

ANo.5

やっぱりゆとりある生活でしょう。定期的に高級レストランで会食。子供が出来たら、お受験で周りのママ友もリッチな人ばかり。そうなると自然に綺麗な奥さんになれます。ただ奥さんにお金使いすぎて、旦那さんが貧乏くさくなると、捨てられる可能性有りです。
そこまで出来ない? それなら身の丈にあったサプライズで、奥さんをもてなしましょう。

投稿日時 - 2017-11-06 20:03:54

ANo.4

夫がいつまでも
恋人同士だったころよりも熱心に
私という女をくどくつもりで

愛の言葉をつづり、
記念日にプレゼントを贈り
女の些細な心の変化に気づき
ちょっとした不安や不満をいち早く解決し、
美しく装い続けられる装飾品と
女性として賛美され続けるストレスの少ない環境に身を置くことが出来れば
奥様は魅力的な女でいつづけてくれることでしょう。

独身女性は自分を磨くためだけにすべてを使うことが出来ます。
時間、お金、手間、情報、多くのアイテム。
それを何一つ失わせることなくさらに欲望も与えることが出来れば
完璧でしょう。

「女」でいつづけるのに一番必要な要素を言いましょうか?
「いい男をゲットしたいと思う心」です。
夫がいい男で無くなってしまったら女はどうでもいい女になるか
他のいい男を探しますよ。

妻に自分を愛しつつ良い女でいつづけてほしいならあなたも常に自慢できる夫でいつづけてね
女の欲はちょっとやそっとじゃ満たされません。
あなたが自分を良い夫だと思うよりもかなりハードルは上がると思います。
カッコよく、妻を誰よりも愛し、頼りがいがあって、優しくて、この男性の為なら頑張っちゃう!と思われる男でいてくださいね。

投稿日時 - 2017-11-06 19:12:50

ANo.3

私は、25歳の女です。私が思うのは奥さんにいつまでも女性で居て欲しいと言うなら男性もいつまでもオッサン臭くならないように心掛けることやね。
自分の事は棚にあげて奥さんだけにいつまでも若く居て欲しいと言うのは身勝手やからね。
奥さんになる女性に対しては旦那さんが毎日感謝の言葉と愛情表現を欠かさないようにすることが大事やと思うわ。
女性は好きな人の為なら何だってしようと思うものやけど、それに対して感謝も愛情もなければ何にもしたくなくなるのも分かるはずやん。
自分が結婚式のときに永久の愛を誓って幸せにすると言ったのであれば最低限の愛情表現はすることやね。それだけでも女は嬉しいんやからね。
妻にしてもらうことが全てにおいて当たり前だと思ったらそれで奥さんは女性ではなくなるよ

投稿日時 - 2017-11-06 19:08:22

ANo.2

お金と時間に余裕があれば自分に使えるお金と時間が増えますねぇ
家事・育児・仕事をこなしてさらに自分も磨くとなるとどれの手を抜けばいいのか・・という事になります。
自分以外の人のことも世話しなければいけない(子供・夫、場合によっては親も)のに独身時代と同じようなおしゃれはなかなかねぇ・・
服装や化粧もお金がかかります。子供にお金がかかる、自分に使うお金を夫があまりいい顔をしないなどとなれば尚更です。

家事は夫もやる、子育てももちろん一緒に行い妻の時間を作れるようにしてもらえてもやっぱりお金がかかる事には消極的になる人も多いと思いますよ。
共働きなら時間はもっと足りません。子供とのスキンシップやコミュニケーションも大切だし、疲れた体であっても休む時間などありません。

妻を褒める、喜ぶ言葉をかけるのは当然のこと、家事などの分担や生活面全般で分担する事が出来る夫であれば、働くだけの夫、24時間母親でいる状態から比べれば自分に使う時間も出来ますね。あとはお金ですね。自由に使えるお金がどれくらいあるのかも大きいですね。

投稿日時 - 2017-11-06 19:01:34