こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

サーブの練習法への疑問

ウィークエンド・プレーヤー中級(自己判定)の者です。

あるテニススクールに参加したら、初心者に対し、サーブの練習でボールをタオルの先端に付けて振る練習法をしていました。

自分の場合、この練習法でサーブの上達が遅れた気がしています。手首を使って前にラケットを振り出す時、グリップとラケットフェイスが固定されていないこの練習だと、期待通りにラケットフェイスが打点に向かっていかない感覚です。

質問は、このボール+タオルのサーブ練習方法を(どっかの上達の段階で)やって、効果があった方がいらっしゃるのか教えて下さい。

また、この練習法が有効だと思うコーチの方がいらっしゃったら、どの点が有効なのかご意見をお願いします。

投稿日時 - 2017-11-05 20:42:04

QNo.9394083

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

hx4

長年コーチをしています。かなり前の話しですが、初心者クラスのサービスの練習で、ひもの端にボールを付けてスイングの練習をさせたことはあります。
当時のテニス雑誌にも、スポーツタオルの端に結び目を作りそれを振らせる練習を紹介した記事もありましたよ。前側の大きな円運動と、後ろの小さい円運動を体感してもらうことは良いことと思います。
今はプロもクイックサーブが目立ちますが、ラケットの重さを利用するスタンダードなスイングを覚えて貰いたいことが理由です。
只、それだけで完成する訳ではなく、その先のプロネーションが必須ですので、組み合わせる必要がありますね。

一つ気になる点は、ご質問中に手首を使うとありますが、サービスでもストロークでも、手首を動かしてインパクトすることを薦めるコーチはほとんどいないはず。理由は手首を痛めやすいからです。錦織選手の現状がその例。

テニスのサービスは動作が最も複雑です。習得に時間も掛かるのですが、正しいサービスを覚えてください。試合で必ず役に立ちます。

投稿日時 - 2017-11-07 23:43:44

お礼

ご意見ありがとうございました。

手首を使う・・・、錦織と同様に考えていただき面映い限りですが。

振り上げたラケットを肘から前方に振り抜く時、まあ「プロネーション」というのかな、その時手首も何度(角度という意味)か廻していますがそれを「使う」と表現しました。

言葉で運動を表現するのは最適ではないので、この件にはこれ以上触れないで下さい。

投稿日時 - 2017-11-08 21:41:44

テニス初級ですが、そんな練習したことないです。
ラケットを縦に握って、フレームで打つ練習はしたことあります。フラットサーブの成功率が上がったと思います。(個人の感想です)

投稿日時 - 2017-11-05 22:56:08

お礼

回答有難うございます。そのような練習法は今は「都市伝説」かと思っていたら、実際に振り回しているのを見て、そのコーチ(女)の資質に疑問を抱いた次第です。

それはそれとして、フレームでサービスする練習も「スゴイ」ですね。自分は多分当たらないだろうと思います。

個人的にはラケットとボールでだけで、正しいグリップ、正しいフォームで練習すべきと思っています。体力・筋肉増強は別として、テニスの技術の習得・上達にはラケットとボール以外は不要と思います。

投稿日時 - 2017-11-06 00:00:05