こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

「海辺のカフカ」について

私は、村上春樹さんの「ノルウェーの森」を読んで
面白かったので「海辺のカフカ」を期待して読みました。
キャラクターの性格や、セリフを通して、
村上春樹さんの人生観とか、文学、音楽論、信条などに触れられて、
その部分が面白く、また、物語にも引き込まれたんですが、
読み終わってみると、かなりの謎が解決されてなくて、
何の話か、内容がよく分からなかったです。
みなさんはどう感じましたか?

投稿日時 - 2017-10-13 20:34:09

QNo.9385510

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

kirakiraarukuさん、こんにちは。

>読み終わってみると、かなりの謎が解決されてなくて、何の話か、内容がよく分からなかったです。
 過去の作品とのつながりから見るなら、すべての謎が解けるとき、この物語はバッドエンドになるでしょう。もしかしたら最悪に。それを避けたものと思われます。村上春樹的精神世界への深読みを拒否しているのかもしれません。幻想文学の世界的な賞を獲っていることからも、ファンタジーとしては極上でしょ? 「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」より後の作品では私的には一番評価しています。
 他の作品のネタバレになるので、詳しいことは書けません。ゴメンナサイ。

 

投稿日時 - 2017-10-14 18:30:07

お礼

そうなんですか、

私としては海辺のカフカをあそこで終わらせずに、

もうちょっと書いてほしかったなと思います。

投稿日時 - 2017-10-15 22:31:55