こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

多動症でしょうか?

1歳3ヶ月の子供がいます。


パパ、ママ、ばぁ、じぃ
ばいばい、抱っこなど
そんな感じの言葉は言います。


ただ気になることは、
とにかく落ち着きなく、動きまわることです。食事中も初めは座っていてもすぐ出たがります。わけわかんなく動くというより、いろんな、物をめがけて動き手に取り遊んですぐ違う物で遊んで、、と集中力に欠けます。

外では、眠いお腹すいたの時のグズリはかなり主張が激しいですが、それ以外では特にきになりません。


活発で元気な子。
たくさんいろんなものに興味があるだけ。そう思ってきましたが、やはり気になります。


落ち着いて遊んでいる子を見ると羨ましくおもいます。


こういった行動が
多動症なのですか?


宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-06-18 23:52:28

QNo.9342691

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。

多動症については、1.5歳検診前の現時点では何ともいえません。現時点で、いろいろなものに興味があることが決して悪いとはいえません。感覚の敏感期ですので、いろいろな感覚の刺激を求めているともいえます。

落ち着いて遊んでいる子どものお母さまからすると、活発な子どもがうらやましいといったことをお聞きすることがありますので、現時点では、”他人の芝生は青くみえる”で、羨ましく思われない方がよろしいかと思います。

集中についてですが、比較的興味を持っているものを発見されて、なぜそれに興味があるのかを考察し、類似のものにも誘導していくことをお薦めいたします。
教育は誘導が本質です。

多動症のみに着目されるのではなく、言語にも着目された方がよろしいかと思います。

10カ月で言葉の存在に気づき、満1歳を過ぎると、言葉の音は意図して発せられるようになります。

2歳前ぐらいには、短期間に単語数が爆発的に増える「単語の爆発」とよばれる時期を迎え、2歳台になると単語が決められた順番に配置される「文の爆発」と呼ばれる時期を迎えます。

これらの時期に向けて、今の段階では、大人からはっきり発音されるよい言葉を頻繁に聞くチャンスがあることが重要です。

投稿日時 - 2017-06-19 14:57:33

ANo.1

否定はできない雰囲気がありますが、
発達障害は1歳半検診で行われますので。

<仮に、そのように診断された場合は、
公立図書館等で、
『子どもの脳にいいこと』
『続・子どもの脳にいいこと』
『新・子どもの脳にいいこと』
を読んでみることをおススメしたいです。

高橋さんという大学教授の女性が自身の
発達障害のある子どもを京都大学に入学させたことを
著した本が出版されていますので
こちらも読めば参考になるのではないでしょうか>

お母様である質問者様が発達障害でないのであれば
確率は低いのではないでしょうか。即ち、懸念には及ばない
ということでしょう。

投稿日時 - 2017-06-19 02:58:54