こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2年生小学校に行けない

小学校2年生になった娘が、学校に行き渋りをしており心配しています。

生後10カ月から保育園に預けており、引っ越しにより一度保育園の転園も経験しております。それでも行きたくないと言ったことはありませんでしした。
そして小学校へ入学し、新しい環境になった時もこのようなことはありませんでした。

娘の性格は、明るくてすぐに誰とでもお友達になれる所が長所だと今まで思っていました。

月曜日は、普通にお友達と登校できました。帰って来てから、教科書2冊が見当たらないと言って家族で家中がしましたが結局無くて、学校に置いてないか先生に聞いてみるように言いました。
その日の深夜、いきなりパッと起きて、電気を付け、何かに駆り立てられるように鉛筆削りを始め、気が済んだようでまた寝ました。

火曜日の朝、起きてすぐにシクシクと泣き始め、頭が痛いから学校に行きたくないとのこと。熱はありませんでしたが、本人は微熱があると言います。学校へ行きたくない理由があるのかと思い、娘に聞きますが泣いているだけで何も言わず、主人とも相談して取りあえずこの日は休ませました。休んだ日は、家では元気にしており家の中で妹と楽しそうに遊んだり、夕方に友達が遊びに来ると普通に遊んでいました。もしかして、教科書が見当たらないことを非常に気にしているのかと思い担任の先生に私から電話をして学校に教科書がないか探してもらいました。(結局、担任の先生がクラス全員分まとめて持っていました。それはその日の夕方本人にも伝え、教科書の件は大丈夫だからと話しました。)
火曜日の夜、また明日だね。明日は行ける?と言う話をするとシクシク泣き始めました。

水曜日の朝も同じ状態で起きてすぐにシクシクと泣き始め頭が痛いと訴えます。
熱もありません。
取りあえず、30分だけでもいいから、保健室登校でもいいからと娘に伝え私も一緒に小学校へ登校しました。
保健室の先生にも事情を説明して、辛そうだったらすぐにお迎えに来るので連絡をほしいことを伝えました。
担任の先生ともお話ししました。担任の先生からも娘に話をしたそうです。
娘が行きたくない理由を話さないので、私なりの考えを話しました。
小学校はマンモス校の為、クラス替えで周りは誰一人知らない状況になった。友達もいない。
そのマンモス校でも、一番のスパルタの厳しい先生が担任になったこと。
回りに気を許せる人がおらず、先生も生徒に対して高圧的なので、何も言えず辛いのではないか?と。
昨年も、この担任の先生は2年生のクラスの担任で、ストレスでお腹が痛くなる等の理由で不登校が数名出ている。行き渋りは26名出たと聞いています。

夕方になり担任の先生から、電話がありました。
お宅の娘さんは、神経質過ぎませんか?私のやり方について来れますか?と言うような内容でした。
それでは、「ついていけない」と言ったら学校の方で何か対応してもらえるのでしょうか?と聞くとそれは無い。クラス替え等も絶対に無い。とのことでした。

小学校では、生徒や親はクラス替えや担任の先生決めに関与出来ません。
そこで、勝手に決められた、厳しい先生のやり方について来られないのならそれで仕方ないのでは無いかでは納得が行きません。
担任に、「上の先生は子供の行き渋りはご存じなんでしょうか?」と聞きましたが「どういう意味でしょうか?」とキレられました。

今日の朝も、朝からシクシク泣き始め頭が痛いと訴えました。
今日も私が同行して登校した所、校門前で、緊張した様子でここから自分で行くとのことで心配でしたが、本人の意思に任せて置いてきました。

昨日も担任の先生は、授業中にクラスの中の男の子を20分に渡りいびっていたと豪快に笑いながら担任本人が話していました。自分が怖い先生と言われているのを知っているし、それが私のやりかただ。と言うような先生です。
それを娘も見ているわけでそんなことで具合が悪くなるのではないかと思います。

このままでは、娘の心が折れてしまうか、不登校になってしまうような気がしてなりません。
モンペにならないように、円満に何とか解決策は無いでしょうか?

投稿日時 - 2017-04-20 10:41:38

QNo.9319656

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

目に余る前時代的な回答がありましたので、専門外ですが回答します。

まず、教育の基本とはその子を伸び育てることにあります。前時代的な躾という名の大人からのモラルハラスメントや暴力行為は子供の成長に著しい悪影響を与えることが様々な論文で明らかになっています。従って、EU諸国では教育者のこうした行為に対して刑罰を持って対応しています。
日本では未だに強権的であることと躾を混同する傾向がある人がいますが、根本的に躾は 身を美しく と書くように教育効果があるのです。しかし、今回の先生はどうでしょうか?
・不登校の生徒が続出している
・親からの質問に対して適切に回答できていない
明らかに教育者として欠格であると言えると思います。私自身教育者ですし、子もいますのであれですが、無知・無能であるほど相手に対して強権的かつ暴力的になるものです。厳しい躾は決して悪ではありませんので、私も子や学生には決して優しいとは評価されていません。
必要なのは相手が理解し、納得し、適切に行動できるようになることです。私の場合、教える学生は将来的に命を預かる立場になりますから不適格な学生には厳しい教育を施します。子にも同様であり、3歳からはダメな理由も含めて叱ります。しかし、信頼感を損ねるようなことが生じるならば、それは教育者側の指導法が悪いのです。それを真摯に受け止め柔軟に対応できない人間に教育者など務まりません。

この点を踏まえ、まずは学年主任に相談するのが良いでしょう。
今後、【いびった】などの行為が認められるなら公的な手段に訴えざるを得ないことを覚悟しなければなりません。不登校云々以前に、お子さんを守ることを第一に考えるべきが親ではありませんか?
私の場合、幸い学校でそのようなことが起きたことがないので分かりませんが、担任の先生とは面談、懇談会などで出来る限りコミュニケーションをとり問題性の有無は把握します。問題があれば、別の学校へ通わせれば良いだけですし、子供が通いたいなら通わせれば良いだけなので(わがままによる転校はいけませんが、自衛手段としての転校は選択肢として棄てるべきではありません)

円満に解決することよりも、お子さんを守ることを第一に考えるべきです。

投稿日時 - 2017-04-20 14:40:59

ANo.4

大人は原因を何かのせいにしようとしますが、
複合的かもしれませんし、本人自身解らない(言葉で表現できないボンヤリしたもの)かもしれません。
本人も辛いでしょう。
親御さんは早く元に戻したい気持ちもあるかもしれませんが、原因の特定は急がない方が良いでしょう。
少しプレッシャーかけ過ぎかもしれません。
家や学校以外の落ち着ける場所を作ってあげられると良いですね。

先生を見る目がちょっと変なバイアスかかってます。
一旦リセットしてください。

あと、きょうだいはいますか?

投稿日時 - 2017-04-20 13:35:11

ANo.3

原因は結局分からずじまい、という場合もあります。子供がどう言い表していいのかが分からない場合と、子供心に言えない、という場合と。

どちらかはともかく、そういう場合もあるのでお子さんに「なぜ?どうして?」を問い詰めすぎないのも大事かな、と思います。

で、学校との関係ですが、お互いに主観での話しか分かりませんので、徹底的な情報集めでしょうか。客観的事実です。

担任の先生に対し既にある程度の情報はお持ちのようですが、逆に「この熱心さがいい!」と高評価の方は全くいないのでしょうか?
いるのであれば好き嫌いの分かれる先生、ということでしょうし、逆に誰に聞いても悪い意味での武勇伝が出まくるのであれば、そこは保護者全体の意見として、対応を学校にお願いする必要があるのではないかと思います。

一人の意見だとモンペ扱いされて無視される可能性が上がりますが、集団としての意見であれば、学校も耳を傾けざるを得なくなります。
出来れば「類は友を呼ぶんだよね」と、集団ではあるけど一つの問題グループとして扱われるような人員ではなく、多種多様な人員(他のクラスや学年・出来れば学校関係者外の人の目撃例など)であればいいんですけど。

そこまでの武勇伝は出なかったわ、というのであれば、質問者さんの家で何か対応をしなくてはならなくなりますね。そうなると最悪「不登校でもいいや!」とハラをくくる必要が出てきますが・・・。

まあ、あまり親がおろおろすると、お子さんも必要以上に心理的負荷がかかりますので、質問者さんがどーんと構えていると案外、自分で対応術を見つけるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2017-04-20 12:45:09

お礼

>逆に「この熱心さがいい!」と高評価の方は全くいないのでしょうか?
良い評判は聞きません。
>逆に誰に聞いても悪い意味での武勇伝が出まくるのであれば、
こちらばかりです。
やはり昨年も不登校になった子や行き渋りが出た先生だと聞いていたので、娘が行きたくないと聞いたときは、正直「このことか。」と思ったくらいです。
どのお母さんに聞いても良い噂は無く
放課後、授業時間が終わっているのに、子供を残して6年生の子達が返っても学校に2年生を残して勉強しており、心配した親が、帰宅時間が遅すぎると学校にクレームを入れた。と聞きました。
2年生には、この宿題量は多すぎるだろうと言うクレームも聞いたことがあります。
この先生に関しましては、どのお母さんも顔をしかめてそう言うお話をされます。

投稿日時 - 2017-04-20 13:11:04

ANo.2

Q、モンペにならないように、円満に何とか解決策は無いでしょうか?
A、学校の問題ではなくて一に家庭の問題。子育ての問題。というアプローチ。

という見方・考え方に徹することが一つ。二つは、問題を夫婦で共有されることです。

【モンペの見方・考え方】

1、学校への抗議・交渉は問題解決になんら寄与しない。
2、真なる解決は、褒める子育てが出来るかどうか?
3、真なる解決は、母親がお子さん子の気分転換を上手に図れるかどうか?
4、加えて、家庭において母親が悩みを一人で背負う状況を否定すること。

>「今日は大丈夫だった!」なんて聞くと子を追い詰める。
>そうではなくて、「なんら心配なんてしていないよ!」と明るく振舞う。
>そうして、大好きなケーキなどを出して「食べんしゃい!」と元気づける。
>この母親の心のゆとりが大事なんです。
>モンペの方は、そういう意味では「学校が!学校が!」と視野狭窄。
>家庭でも、夫との間に問題共有がなくて一心に悩みを背負っています。
>その辺りにも十分に注意し配慮しつつ対応する必要があります。

以上は、学校新聞に掲載されていた【モンペの見方・考え方】の要旨。つまり、教育現場では、家庭における子育て改革が問題になっているってことです。こういう問題意識を多少なりとも持って状況を分析すれば、モンペとは一味違う学校との話し合いになるのでは。

と、思いますよ。

投稿日時 - 2017-04-20 11:40:31

ANo.1

このような言い方をして申し訳ないのですが、今のお父さんお母さんは
子供に優しすぎますよね。親と子供の垣根が無いと言いましょうか
親と子供がお友達のような関係の様に思えるんです。

正直なところ先生と言うのは怖い存在でなければならないのです。
勉強を教えて貰える怖い先生でなくてはならないのですが親が
子育てを他人に任せることが多くなったため(共働きで保育所に預ける)
に自分で昼間の子供を見ていることが少ない事と、保育園の先生は
基本的に優しいからそのような先生であれば普通に学校に行けますが
恐い先生であれば対応が出来なくなるんですよね。
躾の中の優しさは大事な事ですが甘やかす優しさと戒める優しさでは
意味が違いますよ。
子供が泣く原因はいろいろあるでしょう。ですが子供が大きくなれば
なるほどいろんな壁にぶち当たっていくのは当然のことです。
だから先生が1年生の担任とは真逆の先生であることが分かったら
それに関して子供に親としてのアドバイスをするべきなんですが
実際にはそれが出来ていないのが現実だと思います。

私が小学生の頃の先生なんて優しいけれど怖い先生がほとんどでした。
それに対して親が文句を言ったりすることもありませんでした。
しかし今の親は自分がそのような怖い先生との関わり合いがなかった
ために子供にアドバイスすることが出来ないのも原因なのかも
しれないですね。

これからは親としても子供様に少しずつきつめの躾を施すことが
必要だと思いますよ。何年生になっても親が同じ対応や躾であれば
子供は成長しません。親が変わることで子供も変わることが出来ます。

先生は一人で大勢の子供たちを教育していくわけですから優しいだけ
では教育にはならないのですよ。子供様にこれからはもう少し
大人の躾を始めていく時期かもしれませんね。

不登校になる子供の親は自分たちはしっかり子供の教育はしていると
自負している人に多いのですよ。実はそれは甘やかしているだけで
子供には躾にはなっていないのです。学校で話が出来る友達が居ない
のであれば自分から声が掛けられるようにアドバイスしてあげて下さい。
お母さんも小学生の時はお友達が直ぐに出来なくて悩んだのよと
子供様との悩みを共有してあげて下さい。
そうするだけでも子供は親が自分と同じ立場に居てくれることで
安心しますからね。

投稿日時 - 2017-04-20 11:23:20