こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【秀光ビルドの建築基準法違反の物件の写真を見たんで

【秀光ビルドの建築基準法違反の物件の写真を見たんですが】現在のパワービルダー系の安い住宅ってプレカット工法で木材が既に加工された状態で現場に入って来るはずなのに、

なぜ秀光ビルドの建物は柱と梁を凹凸のはめ込みではなくただ単に四角い柱に四角い梁を乗せてコの字のホッチキスの芯の大きい版みたいなもので止めてるだけなんですか?

凹凸ではめ込まないと何の強度もないですよね?

逆にそれで建物がぐらつかないのが凄いと思う。

柱と柱にボードを貼ってぐらつかないようにしてるのだと思うけどそのボードも1枚ものではなく切ったものを複数枚貼ってるので柱と柱にボードが貼ってあるだけ状態で何の耐震強度アップになっていない。

梁はグラグラで、壁も貼ってるだけ状態で家を建ててるってそんなことあり得ますか?

なぜプレカット材でプラモデルみたいに組んでいくだけなのに組んでないんですか?

わざわざ現場で組み合わせる突起部を切り落としたってことですか?

そんなことするわけないと思うんですけど写真は確かに乗ってるだけ状態になってるのでオス部を切り落としたとしか考えられないけど現実問題あり得ないと思う。

誰にもメリットがない。

どういうことでしょう?

投稿日時 - 2017-03-16 17:32:02

QNo.9305843

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたは秀光ビルドの建物が凸凹ではめ込まず、ホッチキスの芯の大きい版みたいなもので止めているだけで、建物が安全なのか気になるんですね。

現場を見ていないのでなんとも言えませんが、恐らくそれは木造枠組壁工法と言われる、ツーバイフォー工法の建物のことではないかと思います。

この工法は北米発祥の工法でツーバイフォー材と言われる細長い木材をいくつも重ねて釘打ちし、壁にボードを打ち付けて大きな面を作って建物の強度を出す工法です。

日本古来の木造工法の木造軸組構法は柱の端に凸凹を作り柱を組み上げ、筋交いと言われる揺れ止めの木材を交わし、壁をパネルで止めていきます。

いずれの工法も、役所に申請を出し許可を取ったものでないと建てれないし、工事の途中では必ず役所の検査を受けなければ工事が止まって完成しないので、新築の場合は違法建築ではないと思います。

会社によって家を建てる時の工事方法が異なるので、詳しく聞いてみるといいですね。

投稿日時 - 2017-03-16 18:24:04

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2017-03-16 18:36:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)