こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新築マンション契約解除について

青田売りのマンションを契約し、手付金200万円を支払いました。
竣工は約10ヶ月先になります。

先日オプションの打ち合わせの為、販売会社を訪れた際、契約前に説明された日影シュミレーションに誤りがあることを伝えられました。(ある季節の一部時間帯についてのみ)
人によっては全く気にならないレベルですが、私(購入者)としては、日影は1番気にしていたポイントであり、何度も打ち合わせや、重要重要説明の際にも確認をしていました。

販売会社に経緯を確認すると、契約前の説明の段階で、施工会社からは正しい日影シュミレーションのデータを受領していたにも関わらず、販売会社側で差し替えが出来ておらず、私含め全てのお客様に誤った日影シュミレーションを提示していたとのこと。
完全に非を認めており謝罪されました。

この場合、契約解除すると手付金は回収できますか?
日影シュミレーションはあくまでシュミレーションであり、変更の可能性があります、と重要説明事項に書いてあることは分かっていますが、今回の場合は、販売会社として、私に説明する段階で正しいデータを受領していた訳ですから、変更ではなく、(虚偽)の説明と思っています。
その虚偽の説明を判断材料に契約した訳ですから、当然に手付金は返ってくると思っているのですがいかがでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-02-14 23:01:02

QNo.9293916

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

建築関係の仕事をしているものです。

「契約書に書いてあることがすべて」というのが基本的な状態ですが、購入時や契約前、重要事項説明の際に「日照」を重視してこれが確実なことを前提で購入するという状態であったかどうかが重要だと思います。

マンションを購入する際には、だれでも日照(日陰)などは気にすると思いますので、そもそも提示されていた日照データと実際の日照の違いがどれだけ違うのかということも争点になると思われます。

ここでは、法的に解約が担保されるという回答は付かないと思いますので、販売会社に確認されるのがよろしいでしょう。
完全に非を認めていたという事なので、穏便に解約に応じてもらえる可能性もあると思いますよ。
日照に関しては本来はあまり担保されません。
これは外的な要因(廻りの土地に何が建設されるかは基本的には干渉できない)が多いためなので、今回のような本来のデータとは異なるデータでの提示というものは想定されていません。

一度、ご自身の希望をお話しになるのが良いでしょう。

投稿日時 - 2017-02-15 11:59:54

56歳 男性
今回、契約する条件として日影が非常に重要と要求していた記録が
残っていれば交渉出来ると思います
あなた様と契約する時、事実と異なる説明をした事になるので
説明に事実と違いがあり、その内容で契約をされています。
従って、契約時に説明した内容を購入後保証出来なければあなたは契約解除を
申し入れられると思います。所謂契約不履行です。この事を申し入れる事で
契約解除は可能と思います。
尚、契約時の保証が満足出来る部屋に交換との提案が出る可能性もあり、この時は
どうするか考えておいて下さい。
ただ、完売の時はこの話は出せないので、あなたの要求は通ると思います

投稿日時 - 2017-02-14 23:20:33